『"ROUGE" 京都の赤展』開催

掲載日:2010年05月19日

5月19日から「MONKEY GALLERY(渋谷区猿楽町12-8)」にて『京都の赤展』が開催される。主催は、京都伝統産業の若手作家・職人によるデザイングループ「コンテンポラリークラシックス京都」。2009年秋、パリ・モンパルナスで、着物、焼物、木版画などの伝統産業で用いられる赤色をテーマに『京都の赤展"Rouge, Les Couleurs de Kyoto"』を開催し、話題を集めた。今回は、舞台をパリから代官山へ移し、帰国凱旋展を開催。長い歴史を経て伝統を守りながら、今も独自の独自の魅力を放ち続ける「京都の色」。展覧会では、友禅染、西陣織、清水焼、京版画などを通して、現代にまで引き継がれる「赤色」を多数紹介し、これらを通して、日本のポップカルチャーにまで通じる、京都の色が持つ独特の魅力の根源に迫る。会場では、京都から届ける可愛い「赤色」の小物も販売。同ギャラリー1階の和欧雑貨を提案するセレクトショップ「CONCIERGE GRAND」でも一部のアイテムを販売。 出展者:木版印刷摺師・木版デザイナー:原田裕子(竹笹堂) /陶磁器作家:加藤泰一/ 友禅染作家・グラフィックデザイナー:川邊祐之亮/西陣織プロデューサー:田村隆久(蛍庵田村屋)/お米プロデューサー:橋本隆志(株式会社八代目儀兵衛)/時代裂ディレクター:松村太郎(株式会社時代裂屋 梵) /ゴム・合成樹脂製品販売:稲荷重美(東邦工業ゴム株式会社) /神社・仏閣用御守プロデューサー:百々智子(松田株式会社)

■タイトル
“ROUGE” 京都の赤展
■開催期間
2010 年5月19日(水)-2010 年5月24 日(月)
■開催時間
12:00-20:00 ※最終日のみ16:00まで
■休館日

■料金
入場無料
■主催
コンテンポラリークラシックス京都

information

サイト内に情報が登録されていません

もくじを閉じる
國學院大學
代官山ヒルサイドテラス
代官山ステキ総合研究所 団体正会員
DAIKANYAMA T-SITE
スーパープランニング
LOG LOAD DAIKANYAMA
聖林公司
代官山ステキ総合研究所 団体正会員
Urban Resort Group
senbado
none
Coby After School+
代官山ステキ総合研究所 団体正会員
東光園緑化
株式会社SERENDIPITY
| お問い合わせ | 入会案内 | 運営団体 |
Copyright (C) 2017 NPO法人代官山ステキ総合研究所 All right reserved.