街の歴史をモチーフに『代官山ウォールアート』

掲載日:2009年05月28日

4月末より、東急東横線・線路脇の壁面に巨大なウォールアートが出現。 これは「代官山弁天通り商店会」の依頼で「日本デザイナー学院(イラストレーション科)」が制作したもの。 壁画は全部で5つあり、全てを合計すると約25mになるという。 そのうち3つのイラストは、商店会名称の由来にもなっている「代官山大徳弁財天(代官山町7-5)」をモチーフに描かれたもの。 「代官山大徳弁財天」は、ウォールアートの設置された通りを真っ直ぐ進み、5つ目(最後)の壁画まで来た左手奥に祀られている。 「代官山」というと、最新の流行や先進的なものがイメージされがちだが、古い歴史のあるものも、実はとても大切にされている。昨年は、旧山手通りにある「旧朝倉家住宅」の一般公開がスタートし話題を呼んだ。 「代官山大徳弁財天」は、昭和19年12月19日に建立。戦時中の代官山を空襲から守ったとも言い伝えられている。 65周年を迎える今年、3月に改装事業が行われ、一般の参拝客を受け入れる態勢が整えられた。 "代官山好き"を名乗る方には、ぜひ一度足を運んでいただきたいスポット。 代官山大徳弁財天についてはこちら

information

サイト内に情報が登録されていません

もくじを閉じる
國學院大學
代官山ヒルサイドテラス
代官山ステキ総合研究所 団体正会員
DAIKANYAMA T-SITE
スーパープランニング
LOG LOAD DAIKANYAMA
聖林公司
代官山ステキ総合研究所 団体正会員
Urban Resort Group
senbado
none
Coby After School+
代官山ステキ総合研究所 団体正会員
東光園緑化
株式会社SERENDIPITY
| お問い合わせ | 入会案内 | 運営団体 |
Copyright (C) 2017 NPO法人代官山ステキ総合研究所 All right reserved.