バッグブランド『etoffe』初の直営店オープン

掲載日:2008年08月22日

8月23日(土)、バッグブランド『etoffe(エトフ)』初の直営店が代官山にオープンする。 『etoffe』は、「女性がサブバッグとして持ち歩くブランドの紙袋をすべてetoffeに」というコンセプトのもと、2005年にスタート。これまでは、セレクトショップや百貨店で取り扱われ、ランチバッグやバッグインバッグ、ちょっとした外出時のメインバッグとして、20代から30代の女性を中心に人気を集めてきた。 『etoffe』の特徴は、コンセプトにもある“ブランドの紙袋”のように、使いやすい「マチ」のあるデザイン。おしゃれで可愛いだけでなく、機能性も重視したデザインが人気の理由のようだ。また、ブランド名の『etoffe』とは、フランス語で「布・生地」を意味し、その名の通りスウェーデンのボラス社やフランスのリンダ社、スコットランドのハリスツィード社など、世界中から選りすぐられた生地を使用している。 今回オープンする直営店では、常時約100種類のオリジナルバッグがラインナップされるほか、オリジナルバッグに使用している生地の測り売りや以前から要望の多かったバッグハンドルのみの販売なども新たに展開。 オリジナルバッグの一部は、オンラインショップ「CONCIERGE-NET」でも購入できる。 オンラインショップ「CONCIERGE-NET」

information

サイト内に情報が登録されていません

もくじを閉じる
國學院大學
代官山ヒルサイドテラス
代官山ステキ総合研究所 団体正会員
DAIKANYAMA T-SITE
スーパープランニング
LOG LOAD DAIKANYAMA
聖林公司
代官山ステキ総合研究所 団体正会員
Urban Resort Group
senbado
none
Coby After School+
代官山ステキ総合研究所 団体正会員
東光園緑化
株式会社SERENDIPITY
| お問い合わせ | 入会案内 | 運営団体 |
Copyright (C) 2017 NPO法人代官山ステキ総合研究所 All right reserved.