“名前のない作品”展『NO NAME GALLERY』開催

掲載日:2008年08月18日

この夏、代官山で一風変わったアートイベントが進行している。 イベントの名前は『NO NAME GALLERY』。その名の通り、このイベントでは、作品に作者の名前を掲示することなく展示を行う。 展示される作品は、ホームページを中心に広く一般から募集したもの。参加者は、1,000円の参加費を支払い、キャンバスを受け取る。期日までに作品を提出し、展示期間中に一律10,000円で販売。売り上げの一部は、子どもたちのための国際援助団体「セーブ・ザ・チルドレン」へ寄付される。 1ヶ月という短い募集期間ながら、参加者は60人近くも集まったという。世代は子どもから大人までと幅広く、また、中にはプロの作家も混ざっているとか。 作品には、それぞれ「川柳」でタイトルがつけられている。どこの誰かは分からなくても、どんな人物がどんな思いを込めて作品を描いたか、想像するのもおもしろそうだ。 先入観を持たずに作品を見る―ありそうでなかなかもつことのできないこうした機会の提供がこのイベントの大きなねらい。 “名前がない”ということが、見る側にもつくる側にも、表現を自由に楽しむための余白を生むのではないだろうか。 会場になるのは、代官山町にある「代官山 家庭料理ラウンジアクビ」。同店は、和食を中心とした飲食店だが、壁などの空間を作品発表の場としてアーティストに貸し出している。今回のイベントも、以前ここで展示を行ったイラストレーター・川東伸一郎さんの提案がきっかけになっている。 『NO NAME GALLERY』の開催期間は、8月25日(月)から8月30日(土)まで。すでに一部の展示がはじまっており、徐々に作品は増えていくとのこと。 [お問い合わせ] 代官山 家庭料理ラウンジ アクビ渋谷区代官山町14-12 オカダリネンビルB1F TEL:03-3463-1399 『NO NAME GALLERY』ホームページ

information

サイト内に情報が登録されていません

もくじを閉じる
國學院大學
代官山ヒルサイドテラス
代官山ステキ総合研究所 団体正会員
DAIKANYAMA T-SITE
スーパープランニング
LOG LOAD DAIKANYAMA
聖林公司
代官山ステキ総合研究所 団体正会員
Urban Resort Group
senbado
none
Coby After School+
代官山ステキ総合研究所 団体正会員
東光園緑化
株式会社SERENDIPITY
| お問い合わせ | 入会案内 | 運営団体 |
Copyright (C) 2017 NPO法人代官山ステキ総合研究所 All right reserved.