パブリックアートの祭典「代官山インスタレーション2007」開催

掲載日:2007年10月30日

代官山駅構内の展示に始まり、旧山手通りの街路樹には建築形の巣箱が連作で設置されるなど、今年も新たな試みでいっぱいです。さらに、様々なスケールの大きな迫力作品に混じって、パブリックアート史上おそらく最も小さな作品も競演します。 二年に一度の代官山における秋の風物詩であるパブリックアートの祭典―代官山インスタレーション。斬新なアイデアと小粋な遊び心で彩られる代官山の秋を多くの方がお楽しみいただけるのではないでしょうか?是非、お立ち寄りください。 展示作品 <代官山駅 改札外コンコース>「代官山の心臓」 <ヒルサイドテラスC棟階段下>「代官山と放課後」<ヒルサイドテラス茶室周辺>「うつしかがみ」<デンマーク大使館エントランス>「Ladybug」<産業能率大学エントランス壁面>「Construct」<西郷山公園>「みんなのぶらんこ」<ヒルサイドウェスト・エントランス>「代官山の空白」<ヒルサイドフォーラム広場>「Dress Up Tree」<代官山プラザ広場>「pop-up」<代官山アドレス・ディセ 吹く抜け空間>「hanger wall」<渋谷区道道路敷>「ドロップボール」<旧山手通り街路樹>「いろトリ通り」 ■代官山インスタレーション2007 会期: 2007年11月3日(土・祝)-11月25日(日)の23日間 会場: 代官山の街並み(旧山手通り、八幡通り、目黒川周辺)内スポット 審査員: 槇文彦(建築家)、中原佑介(美術評論家)、川俣正(アーティスト) 主催: 代官山インスタレーション実行委員会 代表: 北川フラム(アートディレクター) 後援: 国土交通省関東地方整備局、東京都、奈良県、目黒区、目黒区教育委員会、渋谷区、渋谷区教育委員会 実行委員:朝倉徳道、朝倉健吾、野呂芳明、鳥居正一特別協賛:ヒルサイドテラス、株式会社竹中工務店協賛:株式会社アサヒファシリティズ、学校法人産業能率大学、株式会社聖林公司、株式会社モリモト、株式会社小池書店、アートアップ・デコ・ジャパン、レストラン・パッション特別協力:東京急行電鉄株式会社協力:デンマーク王国大使館、奈良県代官山iスタジオ、都立第一商業高校、渋谷区立猿楽小学校、代官山アドレス、代官山アドレス・ディセ、代官山プラザ株式会社、株式会社エスクァイア マガジン ジャパン、太極堂ギャラリー、ミューズデスク お問合せ:代官山インスタレーション実行委員会事務局東京都渋谷区猿楽町29-18ヒルサイドテラスA 棟 アートフロントギャラリー内 Tel 03-3476-4868 Fax 03-3476-4874 e-mail dinsta@artfront.co.jp

information

サイト内に情報が登録されていません

もくじを閉じる
國學院大學
代官山ヒルサイドテラス
代官山ステキ総合研究所 団体正会員
DAIKANYAMA T-SITE
スーパープランニング
LOG LOAD DAIKANYAMA
聖林公司
代官山ステキ総合研究所 団体正会員
Urban Resort Group
senbado
none
Coby After School+
代官山ステキ総合研究所 団体正会員
東光園緑化
株式会社SERENDIPITY
| お問い合わせ | 入会案内 | 運営団体 |
Copyright (C) 2017 NPO法人代官山ステキ総合研究所 All right reserved.