【レポート】代官山ルール登録と代官山プロジェクト計画説明会

掲載日:2007年10月17日

会場は、代官山アドレスコミュニティルーム。この会のプログラムは以下の通りです。1. 「代官山ルール」登録認可のご報告2. 「代官山プロジェクト計画(仮称)」建設計画説明3. 上記計画に関する皆様のご意見、ご要望など意見交換<井戸端会議>4. その他、地域の問題など意見交換1. 「代官山ルール」登録認可のご報告「代官山ルール」は、8月23日付で渋谷区認定の「わがまちルール(※2)」に登録されたことについて報告が行われました。「代官山ルール」の適用地域は猿楽町10・11・18-28番。内容としては、具体的な規制を指示するのではなく、その都度、状況にあった中で話し合いにより、街にとってよりよい方向を見つけ出していこうというものです(内容の詳細は「渋谷区ホームページ>まちづくり>わがまちルール」にて確認することができます)。2. 「代官山プロジェクト計画(仮称)」建設計画説明「代官山プロジェクト計画(仮称)」は、八幡通り沿い、パシフィックマンション跡に建設される10階建て、高さ49.8mの店舗・事務所ビルのことで、この場所は、代官山ルールの適用する地域内となります。2007年9月20日(木)に行われた内容と建設イメージ図を用いて解説が行われました。3. 上記計画に関する皆様のご意見、ご要望など意見交換<井戸端会議>「2. 「代官山プロジェクト計画(仮称)」建設計画説明」の説明をふまえ、井戸端会議と題して参加者の意見交換が行われました。多くあげられたのは以下の点でした。●騒音や風害、ゴミによる臭いの問題など近隣住民や猿楽小学校への影響はどうか●八幡通りの車道や歩道、また、裏通りの交通環境に対する影響はどうか ●景観、街の性格を変えてしまうのではないか●この計画をきっかけに、ビル建設の拡大が進んでしまうのではないか●住民の声、地域の要望を投げかけたい 4. その他、地域の問題など意見交換代官山駅前交差点のゴミ置き場、住宅地にある飲食店の深夜営業による騒音などの問題が挙げられました。

information

サイト内に情報が登録されていません

もくじを閉じる
國學院大學
代官山ヒルサイドテラス
代官山ステキ総合研究所 団体正会員
DAIKANYAMA T-SITE
スーパープランニング
LOG LOAD DAIKANYAMA
聖林公司
代官山ステキ総合研究所 団体正会員
Urban Resort Group
senbado
none
Coby After School+
代官山ステキ総合研究所 団体正会員
東光園緑化
株式会社SERENDIPITY
| お問い合わせ | 入会案内 | 運営団体 |
Copyright (C) 2017 NPO法人代官山ステキ総合研究所 All right reserved.