みんなでつくった『代官山ステキ唄』完成版を配信開始、みんなで覚えて歌いましょう!

掲載日:2005年10月25日

10月24日、ヒルサイドプラザホールで開催された代官山エコモーションシンポジウム「代官山のエコとモビリティを考える」にて『代官山ステキ唄(作詞・作曲:倉本美津留、歌:みやはらなみ)』の完成版が披露されました。この『代官山ステキ唄』は、代官山を愛する人たちとのステキな出逢いと、たくさんの好意の積み重ねがあり、誕生しました。会場でも、『代官山ステキ唄』の誕生物語と完成作品の譜面が配布され、レコーディングされた完成版による発表のあと、この企画の発案者であり、作詞・作曲者でもある倉本美津留さんの生演奏に合わせシンポジウム参加者全員での大合唱となりました。今後も代官山を愛する人たちが集まる時には、こんな風にこの唄が歌われるようになるのではないでしょうか。この唄の製品化や販売等については全くの未定ですが、代官山ホームページでは、このステキな唄をより多くの代官山が好きな人たちに聴いていただけるよう、『代官山ステキ唄』の完成版の配信を開始いたしました。 みんなで覚えて歌って下さい。きっと楽しいステキな時間が過ごせますよ。>> 代官山ステキ唄(完成版) Windows Media Player用(.wma) / iTunes用(.m4a)●Download >> Windows Media Player / iTunes代官山ステキ唄作詞 作曲倉本美津留代官山が好き「だ」は大好きの「だ」「い」はいい風吹くの「い」「かん」は感激の「か」 「や」はやっぱりの「や」 「ま」はまた来たいまち「だ」はだから行こうよ「い」は居心地のいい「かん」は感動してみよう「や」はやっぱり大好き「ま」はマイ代官山みんなで歌おう代官山の唄歌えばステキが満ちあふれ「しやわせ」やってくる「しやわせ」やってくる代官山の唄DAIKANYAMA THAT I LOVEEnglish words by Takahiro MiyaoDaikanyama that I love“D” is D for Dear my town “AI” is I for I love this place“KAN” is CAN for Yes I can“YA” is YA for Oh ya ya“MA” is MA for My favorite space“D” is D for Dear my town“AI” is I for I make it better“KAN” is CAN for Yes I can“YA” is YA for Oh ya ya“MA” is MA for My DaikanyamaLet's sing together our own songFor Daikanyama we loveIf we together sing our songWe will feel so goodHappiness will come down from aboveHappiness will come down from aboveDaikanyama that we love国際大学グローバル・コミュニケーションセンター 国際情報発信プラットフォーム教授、宮尾尊弘さんが英訳してくれました。宮尾さんは日本の良い歌を、ボランティアで英語に歌える形に翻訳し、紹介しています。既に数百曲になるそうです。▲作詞・作曲者の倉本美津留さん>> 代官山ステキ唄楽譜/PDFファイル>> 代官山ステキ唄誕生物語/HTMLファイル(2005/10/25掲載)

information

サイト内に情報が登録されていません

もくじを閉じる
國學院大學
代官山ヒルサイドテラス
代官山ステキ総合研究所 団体正会員
DAIKANYAMA T-SITE
スーパープランニング
LOG LOAD DAIKANYAMA
聖林公司
代官山ステキ総合研究所 団体正会員
Urban Resort Group
senbado
none
Coby After School+
代官山ステキ総合研究所 団体正会員
東光園緑化
株式会社SERENDIPITY
| お問い合わせ | 入会案内 | 運営団体 |
Copyright (C) 2017 NPO法人代官山ステキ総合研究所 All right reserved.