やんちゃな服達の遊び場。C70(シーナオ)には楽しい服がいっぱい!

掲載日:2003年10月21日

ユニークな一点モノのオリジナルウェアがズラリ。中目黒に“楽しい”ニューショップがオープンした。「楽しい服達に遊びに来てください!」と語るのは9月7日にオープンしたショップ『C70』デザイナーの松葉さん。『C70』の店内は、それはユーモアであったりアーティスティックであったり、そんな服がいっぱいで、とにかく見てるだけで楽しくなっちゃいそう。楽しい服達は服づくりの現場であるつくばのスタジオ(studio nao)から、はるばるトラックでショップへやってくるそうで、店頭の白いデッキに自動車の模型が“ちょこん”と置かれているのは、それをイメージしての事。「発想とパッと出合うんです。そしたら面白い服が出来るんですよね。」と松葉さん。店内に漂う“自由”で“やさしい”空気は、松葉さんの人柄からだろう。『C70』は誰でも“Happy”な気持ちにさせてくれるそんなお店だ。(2003/10/21掲載)■70(ななじゅう=7重)7枚の布が折り重なって構成されているスカート。一枚一枚違う色や柄で布を返しながら、一週間毎日違うスカートを履き替える感覚でとってもユニーク!また、布をたくし上げるとワンピースに早変わり。使い方をいろいろ考えるのも楽しみになりそうな服。こんな提案もスゴク新しい。SHOP DATA:C70(シーナオ)目黒区中目黒1-3-5 目黒プリンスコーポ10103-3760-789012:00~20:00木曜休店舗の場所などの詳細はこちら>>■地図カットソーエッジの形がギザギザになったこの服は、なんと地図がモチーフ。ちょうど街区の形状が服のパターンと重なる。意外性だけでなく、襟元やそで口が弛んだリラックス感を醸し出していおり、トンだ形なのに気軽に着れそう。■カラー白衣(?)「つくばの研究員がカラーの白衣(?)を来ていたらどんなにステキだろう」と研究所近くのスタジオで発想したという、この服はとってもキュート。この服を纏った研究員が闊歩する『カラフルなつくば』を是非を見てみたいものだ。

information

サイト内に情報が登録されていません

もくじを閉じる
國學院大學
代官山ヒルサイドテラス
代官山ステキ総合研究所 団体正会員
DAIKANYAMA T-SITE
スーパープランニング
LOG LOAD DAIKANYAMA
聖林公司
代官山ステキ総合研究所 団体正会員
Urban Resort Group
senbado
none
Coby After School+
代官山ステキ総合研究所 団体正会員
東光園緑化
株式会社SERENDIPITY
| お問い合わせ | 入会案内 | 運営団体 |
Copyright (C) 2017 NPO法人代官山ステキ総合研究所 All right reserved.