アーカイブ
NPO法人代官山ステキ総合研究所(DSI)では、地域のレガシーともいえる「三田用水」を大きな研究課題としています。
この「三田用水」、最初は上水、後に用水として江戸初期に始まり、明治・大正・昭和と320年間、長く流れ続きましたが、その痕跡をとどめるもの殆どありません。しかし、残された資料を丹念に辿っていくと、地形と水路が変化しながら時代の要請に応えてきたことが見えてきます。代官山周辺には残された資料も少なくなく、特に幕末から明治にかけては水車エネルギーを活用した日本の初期近代化事業に貢献しています。これを俯瞰してみると、社会と文化が大きく変動する時代の先端的現場であったとも云えます。
時代変化の予兆が感じられる今、代官山の変化から読み解くものは少なくありません。下記アーカイブはDSIが様々な機会に扱った「三田用水」の情報を時系列的に収集しています。
No.6

特別講演 ヒルサイドテラス前史 「昭和の道はなぜ残ったのか」
三田用水研究家 / 弁護士 木村孝

PDFファイル(850KB)
掲載:第13回フォーラム代官山 議事録
主催:NPO法人代官山ステキ総合研究所
発表者:三田用水研究家 / 弁護士 木村孝
開催日:2017年3月17日
No.5

三田用水歴史観光圏

PDFファイル(850KB)
掲載欄:繊研教室コラム・くらしのまわり欄
著:岩橋謹次
公開日:2016年10月4日 繊研新聞掲載
No.4

320年間、代官山エリアを流れていた三田用水の概要
発表者:木村孝氏・きむらけん氏

PDFファイル(1.3MB)
掲載:地域の歴史を深堀する代官山ステキサロン&懇親パーティ 議事録
主催:NPO法人代官山ステキ総合研究所
開催日:2016年9月21日(水)
No.3

「"三田用水が残したもの"」

PDFファイル(4.2MB)
掲載:代官山新聞 No.6
発行:NPO法人代官山ステキ総合研究所理事会
発行日:2016年3月18日
No.2

旧三田用水が形成した文化的景観の歴史的変遷と再生に関する研究

PDFファイル(107KB)
掲載:第6回フォーラム代官山『旧三田用水』に関する研究発表・提案・座談会 配布資料
著:牧寛氏(慶応義塾大学大学院 政策・メディア研究科 平成22年卒、横浜市職員)
発行日:2010年12月3日
No.1

『旧三田用水』に関する研究発表・提案・座談会

PDFファイル(942KB)
掲載:第6回フォーラム代官山 議事録
主催:NPO法人代官山ステキ総合研究所、東京商工会議所渋谷支部 ほか
発表者:牧寛氏(慶応義塾大学大学院 政策・メディア研究科 平成22年卒、横浜市職員)
開催日:2010年12月3日
もくじを閉じる
國學院大學
代官山ヒルサイドテラス
代官山ステキ総合研究所 団体正会員
DAIKANYAMA T-SITE
スーパープランニング
LOG LOAD DAIKANYAMA
聖林公司
代官山ステキ総合研究所 団体正会員
Urban Resort Group
senbado
none
Coby After School+
代官山ステキ総合研究所 団体正会員
東光園緑化
株式会社SERENDIPITY
| お問い合わせ | 入会案内 | 運営団体 |
Copyright (C) 2017 NPO法人代官山ステキ総合研究所 All right reserved.