「あをによし」を歌い語る-ありがとう!奈良県代官山iスタジオ-

掲載日:2008年12月04日

≪第1部≫【「あをによし」を歌う・万葉集の枕詞「あをによし」の和歌を朗詠する】  出演  岡田 光興 (歌人・和歌短歌朗詠家)≪第2部≫【平城京遷都1300年記念祭特別企画『祝祭祀あをによし』プロジェクトを語る】出演  月森砂名  (『祝祭祀あをによし』発案者・プロデューサー・写真家)奈良の情報も満載の当スペースでは、奈良の写真展も同時開催しております。問い合わせ先 電話・FAX 04-2963-8315 (岡田)携帯 090-8492-1133(岡田)メール a313j@aol.com【月森砂名(つきもりさな)プロフィール】奈良生まれ。同志社大学文学部国文学卒。現在、東京在住。古典芸能からダンス全般、ミュージカルやストレイトプレイなど、幅広く舞台を撮影する写真家。海外公演での撮影経験や海外アーティストとの交流を通して、自国の文化を広め、後世に伝えてゆく重要性を考える。 2010年の『平城遷都1300年祭』に向けて、能と昆曲、コンサートとインスタレーションのコラボレーションによって、日中文化交流、伝統とコンテンポラリーの融合を目指した舞台を発案。企画プロデューサーとして活動を開始する。【岡田 光興(おかだみつおき) プロフイール】歌人。和歌・短歌朗詠家。著述家。早稲田大学法学部卒。歌人福島泰樹氏に一時師事。以後、和歌の歴史を踏まえた、古典情趣の独自の短歌を作る。近年、「宮中歌会始め」の和歌被講の朗詠法の研究会にも一時所属。現在は、いくつかの朗詠法を組合わせながら、神社での奉納、アーティストとの競演を続ける。今年5月8日~19日の当スペースで開催された「世界遺産の地 吉野大峰熊野に遊ぶー大自然の聖地 十津川村からー」企画展中のイベント『熊野古道遊行』『熊野古道二人花舞』に、和歌・自作短歌の朗詠で出演。 開催期間2008年12月27日(土)開催時間14:00~16:30 休館日火料金無料会場奈良県代官山iスタジオ「奈良県代官山iスタジオ」に関する地図・営業時間などの詳細はこちら

information

サイト内に情報が登録されていません

もくじを閉じる
國學院大學
代官山ヒルサイドテラス
代官山ステキ総合研究所 団体正会員
DAIKANYAMA T-SITE
スーパープランニング
LOG LOAD DAIKANYAMA
聖林公司
代官山ステキ総合研究所 団体正会員
Urban Resort Group
senbado
none
Coby After School+
代官山ステキ総合研究所 団体正会員
東光園緑化
株式会社SERENDIPITY
| お問い合わせ | 入会案内 | 運営団体 |
Copyright (C) 2017 NPO法人代官山ステキ総合研究所 All right reserved.