「エミリー・ウングワレーを超えて-アボリジニ現代美術展」

掲載日:2008年05月15日

オーストラリアのニューサウスウェールズ最大のアボリジニの画廊、クーイー・アボリジナル・アート・ギャラリー(Coo-ee Aboriginal Art Gallery) が 日本で初めてアボリジニ・アーティストの絵画を紹介します。ユートピア地方で独自の美術運動がおこってから21年目の今年、天才アボリジニ画家エミリー・ウングワレー(1910年頃―1996年)の回顧展が大阪・国立国際美術館を経て、5月28日より国立新美術館で開催されます。ヒルサイドギャラリーでは、東京展にあわせ、エミリーと彼女に続く才能あふれるアーティストの作品を一堂に展観し、より多くの日本の方に目にも鮮やかな感覚的な作品の魅力を伝えます。出品作家:エミリー・ウングワレー、ポリー&キャサリン&アンジェリーナ・ヌガール、キャサリン&グロリア&ヴァイオレット&メイシー・ペチャーリ、ルビー&サラ=モートン・ウングワレー[お問い合わせ]ヒルサイドギャラリーTEL : 03-5489-1268 / FAX : 03-5489-1269 開催期間2008年05月29日(木)~2008年06月13日(金)開催時間11:00~19:00 休館日月料金無料会場ヒルサイドフォーラム「ヒルサイドフォーラム」に関する地図・営業時間などの詳細はこちら

information

サイト内に情報が登録されていません

もくじを閉じる
國學院大學
代官山ヒルサイドテラス
代官山ステキ総合研究所 団体正会員
DAIKANYAMA T-SITE
スーパープランニング
LOG LOAD DAIKANYAMA
聖林公司
代官山ステキ総合研究所 団体正会員
Urban Resort Group
senbado
none
Coby After School+
代官山ステキ総合研究所 団体正会員
東光園緑化
株式会社SERENDIPITY
| お問い合わせ | 入会案内 | 運営団体 |
Copyright (C) 2017 NPO法人代官山ステキ総合研究所 All right reserved.