シンポジウム 「今、なぜライブラリーか」

掲載日:2008年04月01日

読書離れ、出版業界の低迷が言われるなか、「本」をめぐる話題はむしろ活況を呈しています。再開発施設にはライブラリーが併設され、ブックカフェや特色ある書店も現れています。この現象をどう読むか。本シンポジウムでは、国会図書館勤務の経歴をもつ文芸評論家・加藤典洋、書店と出版社を展開する鹿島光一、移動古本屋などユニークな書店活動を行う松浦弥太郎、出版社も主宰するアートディレクター・北川フラム各氏を迎え、「本」をめぐる思い、戦略、本を媒介とした文化とコミュニケーションの可能性を探ります。出演:加藤典洋(文芸評論家)鹿島光一(八重洲ブックセンター代表/鹿島出版会代表)松浦弥太郎(「暮らしの手帖」取締役編集長/COW BOOKS代表)北川フラム(現代企画室代表/アートフロントギャラリー代表)予約:氏名、連絡先、参加人数を明記の上、「4/5シンポジウム参加希望」のタイトルでE-MAIL送信してください。開催期間2008年04月05日(土)開催時間17:00~19:00 料金1,000円※要予約会場ヒルサイドプラザ 「ヒルサイドプラザ 」に関する地図・営業時間などの詳細はこちら

information

サイト内に情報が登録されていません

もくじを閉じる
國學院大學
代官山ヒルサイドテラス
代官山ステキ総合研究所 団体正会員
DAIKANYAMA T-SITE
スーパープランニング
LOG LOAD DAIKANYAMA
聖林公司
代官山ステキ総合研究所 団体正会員
Urban Resort Group
senbado
none
Coby After School+
代官山ステキ総合研究所 団体正会員
東光園緑化
株式会社SERENDIPITY
| お問い合わせ | 入会案内 | 運営団体 |
Copyright (C) 2017 NPO法人代官山ステキ総合研究所 All right reserved.