緩やかな線

掲載日:2008年05月22日

アートフロントグラフィックスでは、月ごとに、作家やテーマに基づいた特集展示を開催しております。 2008年5月の特集は、線によって構成される作品を展示します。線と色は美術作品を構成する最も基本的な要素です。特に線はシンプルなようでいて一本ひっぱっただけで、その人の技量が分かるともいいます。今回の特集展示は常設作品から線で構成された作品をご紹介します。今回ご紹介するのは堀浩哉、山口啓介、川島慶樹、筆塚稔尚など素材も技法も異なったさまざまな作家たちの作品ですが、共通するのはシンプルな曲線から形、あるいはイメージや空間が出来上がっていっていることだと思います。力強かったり繊細であったり、多様に重なることで緩やかな線は複雑な深さを作品にもたらしています。さまざまな線にぜひ出会ってみてください。※今回特集している作品の他にも、多くの作品をご紹介しております。 お気軽にお立ち寄り下さい。アートフロントグラフィックスホームページ開催期間2008年05月06日(火)~2008年06月01日(日)開催時間11:00~19:00 休館日月料金無料会場アートフロントグラフィックス「アートフロントグラフィックス」に関する地図・営業時間などの詳細はこちら

information

サイト内に情報が登録されていません

もくじを閉じる
國學院大學
代官山ヒルサイドテラス
代官山ステキ総合研究所 団体正会員
DAIKANYAMA T-SITE
スーパープランニング
LOG LOAD DAIKANYAMA
聖林公司
代官山ステキ総合研究所 団体正会員
Urban Resort Group
senbado
none
Coby After School+
代官山ステキ総合研究所 団体正会員
東光園緑化
株式会社SERENDIPITY
| お問い合わせ | 入会案内 | 運営団体 |
Copyright (C) 2017 NPO法人代官山ステキ総合研究所 All right reserved.