モールトン自転車展 半世紀に渡る古今のモデルが一堂に集合

掲載日:2010年06月04日

英国自動車サスペンション界の権威アレックス・モールトン博士は、オースチン・ミニのコンパクトで優れたラバーコーン・サスペンションの開発で有名です。博士のサスペンションが無かったなら、ミニはミニたりえなかったであろうとも言われている程です。博士がその半生を注いでいるもうひとつの研究が、サスペンション付き小径自転車です。半世紀に渡り博士はその研究成果をモールトン自転車として世に発表し続けてきました。小さなホイールのミニサイクルに見えますが、大陸横断もこなし、数々のレースでも活躍、自転車の速度記録・時速82.5kmも樹立した高性能自転車です。今回の展示会では、博士の研究と供に進化してきたモールトン自転車を、ごく初期のモデルをはじめ、希少な限定車、最新型まで一堂にそろえます。ショップ・オリジナル・モデルや試乗会もご用意する予定です。この機会にモールトン自転車の全てをご覧下さい。

■タイトル
モールトン自転車展 半世紀に渡る古今のモデルが一堂に集合
■開催期間
2010年6月29日(火)-2010年7月4日(日)
■開催時間
11:00-19:00
■休館日

■料金
無料
■主催
ダイナベクター株式会社

information

サイト内に情報が登録されていません

もくじを閉じる
國學院大學
代官山ヒルサイドテラス
代官山ステキ総合研究所 団体正会員
DAIKANYAMA T-SITE
スーパープランニング
LOG LOAD DAIKANYAMA
聖林公司
代官山ステキ総合研究所 団体正会員
Urban Resort Group
senbado
none
Coby After School+
代官山ステキ総合研究所 団体正会員
東光園緑化
株式会社SERENDIPITY
| お問い合わせ | 入会案内 | 運営団体 |
Copyright (C) 2017 NPO法人代官山ステキ総合研究所 All right reserved.