掲載日:2015年05月03日(日)

第11回フォーラム「代官山大学2015」


【開催概要】

副題
代官山の地域価値を共に創る >> 詳細
主催
NPO法人代官山ステキ総合研究所
開催日
2015年3月20日(金)
開催時間
18:00-21:30
会場
代官山ヒルサイドテラス ヒルサイドプラザホール

【プログラム】

総合司会:中村元彦(NPO法人代官山ステキ総合研究所 事務局)

第1部 研究部会参加大学の研究発表

第1部進行役:田原裕子(学校法人國學院大学 教授)

東海大学:指導教員 加藤仁美(工学部教授)
渋谷区代官山地域における歩行者中心の道路及び沿道空間のあり方
:池宮秀平

國學院大學:指導教員 田原裕子(経済学部教授)
シニア世代の場所への愛着
:坂元かおり・三上優樹
ひまわりガーデン代官山坂の成果と課題
:末林拓真
ベビーカーママの実態
:川端脩平
ゴミポイ捨てと迷惑駐輪
:内山育実・三井晟裕・谷口宏樹・鏑木大士

東京都市大学:指導教員 平本一雄(都市生活学部教授)・末繁雄一(都市生活学部講師)
雑誌メディア掲載変遷からみる代官山・自由が丘 人気タウン比較論
:野口愛、三宅季璃子、矢内結

横浜国立大学:髙橋一平 建築家/研究教員
なぜ私たちがいま代官山に着目したのか

芝浦工業大学:指導教員 谷口大造(デザイン工学部教授)
うつつの連歌
:薮由香

第2部 東急の新規開業施設紹介

ログロード代官山
東京急行電鉄株式会社 都市開発事業本部 ビル事業部 副事業部長 太田雅文
有限会社 柴田陽子事務所 柴田陽子

テノハ代官山
東急不動産株式会社 事業創造本部 開発企画部 新規事業検討グループ グループリーダー部長 西田恵介

休憩 地域からの贈り物
~明日に架ける橋~
演奏:
若林秀治 Guitar代官山カフェストリームライン店長
本橋涼子 Trombone代官山カフェストリームライン
加藤なおみ Vocal café kyogo店長
第3部 地域からの報告と提案

広域代官山 SAKURA クリーン作戦2015
株式会社スーパープランニング 村上記克

子供とクリエーターが育つ『SodaCCo』
株式会社佐藤商会 取締役 佐藤芳秋

代官山スマートプラットホーム・カート
(地域・多機能・災害時対応)Andeco 取締役 前野欽哉

中目黒周辺の動向について
中目黒商店街連合会 事務局長 柏井栄一

桜ヶ丘周辺の動向について
渋谷桜丘周辺地区まちづくり協議会 役員 佐藤 勝

連続する緑の文化十字路と2020東京オリンピック 成熟社会のレガシー提案
NPO法人代官山ステキ総合研究所 理事長 岩橋謹次

第4部 意見交換
第4部進行役:元倉眞琴(NPO法人代官山ステキ総研 副理事長)

総括:藤森高司・NPO法人代官山ステキ総研 理事

中締挨拶:朝倉健吾・NPO法人代官山ステキ総研 理事

第1部 研究部会参加大学の研究発表

はじめに:コーディネーター 田原裕子

第一部の進行を担当する田原です。 第一部の研究部会報告は2013年に始まり、今年が3回目です。
たくさんの魅力をもつ代官山には、さまざまな大学の若い研究者や学生が集まり、調査研究を行っています。だからこそ、各大学がてんでばらばらに調査するのではなく、学びあう場があるといいな、そして研究の成果を地域の皆様に報告し、フィードバックをいただくことができればいいな、そんな思いで始まったのがこの第一部の研究部会報告です。
3つの大学から始まったこの取り組みも、3回目の今回は5大学が参加し、経済学、都市工学、建築学と多様な切り口から代官山について報告をいたします。時間の都合で研究のエッセンスしかご紹介できませんが、どうかお付き合いください。

代官山大学2015
5校から、8本の代官山研究の論文が発表されました。

▲学生発表の論文はプログラム内のリンクからご覧ください

▲このページの先頭にもどる

第2部 東急の新規開業施設紹介

東急電鉄は太田部長とコンセプトプロデューサーの柴田陽子さんから「ログロード代官山」開設の話があった。
また、太田部長からは代官山エリアにおける東急グループの今後の展開について語られた。

代官山大学2015

東急不動産は西田部長から「テノハ代官山」のコンセプトと今後の展開について語られた。

代官山大学2015

▲このページの先頭にもどる

~明日に架ける橋~

演奏:
若林秀治 Guitar代官山カフェストリームライン店長
本橋涼子 Trombone代官山カフェストリームライン
加藤なおみ Vocal café kyogo店長

代官山大学2015

▲このページの先頭にもどる

第3部 地域からの報告と提案

地域からの報告と提案は、スーパープランニングから「SAKURAクリーン作戦」、佐藤商会から「子供とクリエーターが育つSodacco」の紹介。次に最近入会した前野欽哉さんから「代官山スマートプラットホームカート」と称するハイテク人力車による地域の小商い、非常時には災害対応にもなる新事業の紹介があった。中目黒の商店街連合会事務局長の柏井さんからは昨年末、大きな話題となった「青の洞窟」と『めぐろ2015WALKさくらMAP』の各特徴紹介。桜丘周辺地区まちづくり協議会役員の佐藤さんからは18号線を通じての代官山との連携強化の期待と『さくらまつり2015』の紹介があった。最後に理事長から「連続する緑の文化十字路と2020東京オリンピック 成熟社会のレガシー」と題する提案(内容は代官山新聞vol.5参照)があった。

代官山大学2015
代官山大学2015

第4部 意見交換

全体のスケジュールが押していたため、藤森高司さん(NPO法人代官山ステキ総合研究所 理事)より、総括的意見をいただいた。
「東横線が地下に潜ってからは多くの小鳥たちがログロード代官山の木の香りに誘われるように集まってきている」と語った。

代官山大学2015

▲このページの先頭にもどる